センサー付きSASSEN刀の使い方

必要なもの

・専用アプリをダウンロードしたiPhoneもしくはiPad

・センサー付きSASSEN刀 2本

・充電済みのバッテリー

専用アプリについて

センサー付きSASSEN刀を使用するにはApp Storeで無料でダウンロードできるアプリが必要です!

こちらは無料でダウンロードが可能です。 ダウンロードURL https://apple.co/3fySWXn

動画で分かりやすく説明しております!

センサー付きSASSEN刀の準備

1、青と白のセンサー付きSASSEN刀を準備します

2、バッテリー内蔵部分のふたを開けて、中からクッション材を取り出します

3、バッテリーを差し込みます。

 ・USBの向きに注意して差し込んでください。誤った方向で刺すと接続部が奥に落ち込み、使用不可になります。

4、青白ともにLEDがついていることを確認します。叩くと赤くなることを確認します。

 LEDが付かないとき ⇒ Q&A Q①へ

 

専用アプリの準備

1、起動しているアプリをすべて終了します

2、Bluetoothをオンにします

3、connectをタップします

 ※この間はセンサー付きSASSEN刀を叩いたりしないでください。

4、connectedになったことを確認します。

 ※faildになる時はconnectedになるまで数回タップしてください

  数回タップしてもfaildのままの場合 Q&A Q②へ

5、⇒ボタンをタップしてトップ画面へ

 ※再度⇒ボタンを押すと手順1からやり直す必要があるため押さないでください。

6、センサー付きSASSEN刀を叩いて反応を確認してください

 

アプリの機能、使い方について

1、白側のセンサー刀を叩くと、アプリの白側にポイントが入ります。

2、青側のセンサー刀を叩くと、アプリの青側にポイントが入ります。

3、センサー同士、および0.025秒以内の打撃は鍔迫り合いの音が鳴ります。

4、センサーは人とどうかを判定するわけではないので、物に当たっても反応します。

センサー刀の強く光った面にセンサーが入っています。他の部分を強く叩いても反応しますが、基本は刃筋をイメージしてください

 

試合の進行

1、タイマーのスタートボタンを押すと試合が始まります。

2、どちらかのセンサーが当たるとポイントが入り、自動的に時間が止まります。

3、早く当たった方にポイントとHITが点灯します。

4、後から当たった場合でもポイントは入らないですが、しばらくの時間黄色く光ります。

この場合はセンサーには当たったが、当てるのが遅かったと解釈しましょう

5、HITボタンを押して、表示を消します。

6、再度タイマーのスタートボタンを押して試合を再開します。

7、どちらかが2点先取したタイミングで試合終了です。

8、タイマーは残り10秒で太鼓の音が、60秒経過するとブザーが鳴ります。

9、タイマーが0になった瞬間からスコアが入らなくなります。

 

トラブル

1、アプリが落ちる、どちらかがfaildになる場合

・アプリを落として再起動

・Bluetoothをオンオフにしてアプリを再起動

・バッテリーを抜き、すべてをオフにしてから再接続

2、LEDが光らない時

・電池切れもしくは故障の可能性があります。

 

Q&A

Q①

質問者
バッテリーを刺しても、LEDが光りません。

運営本部
内蔵バッテリーの充電が無くなっている場合があります。一度充電してみてください。それでも光らない場合は、修理が必要な、内蔵基盤等の故障の可能があります。本部に問い合わせください。

Q②

質問者
connectボタンを数回タップしてもfaildになります。

運営本部
起動しているアプリを落として、iPadのBluetoothを一度オフにしてからオンに、さらにSASSEN刀のバッテリーを青白両方刺しなおしてみてください。繋がらない場合はバッテリーの充電が無くなっている可能性があります。それでも繋がらない場合は、修理が必要な、内蔵基盤等の故障の可能があります。本部に問い合わせください。

 

公式LINE、Twitter、Facebook、Instagramから

   

⇓お電話でご連絡の方はコチラ⇓

担当:本村 09019271172

お問い合わせへの返信は1〜2日程度のお時間をいただいております。