指導者紹介

生涯スポーツ 全日本サッセン協会 創設者

午前中クラス 健康講座 担当

​マスターインストラクター 本村隆昌(モトムラ リュウショウ)

福岡県立八幡高等学校・拓殖大学商学部経営学科(扶桑寮1期生)卒

サッセン 創設者
サッセン協会会長(創設者)本村隆昌(モトムラリュウショウ)61歳、福岡県立八幡高等学校・拓殖大学商学部経営学科卒。拓大時代、空手道・応援団、就職後社会人ボクシング、24歳から約3年間大分で実業団駅伝等色々な経験を経て日本発の新スポーツ サッセンを創設。サッセンで使用するスポーツ交戦装置で特許取得(2016年12月)現在、各種新聞社掲載、2017年NHKニュースで最初に紹介され各民放TVに出演。
武術の生徒にはJR騎手 浜中俊をはじめプロアスリート含む著名人を育成し交流を広げている。その中でも海洋冒険家 白石康次郎氏と颯然をサッセンと命名したことは逸話である。
これからのサッセンの在り方として、高齢者のためのサッセン講座を考案し2019年6月から特養ホーム(社会福祉法人もやい聖友会)で活動開始、さらに教育としてのサッセンとして大学で活動も始める。(2019年12月東筑紫短期大学キャリアアップ講義)
2018年、苦しんでいる方に勇気元気を与えれるようにと、これまでの経験を基にサッセンまでの過程を題材にした本「克己前進 スポーツ武術サッセン誕生ものがたり」を執筆出版。

生涯スポーツ「サッセン」創設者 流水武術創設者 武術師範(県内7道場で指導中)
 少林寺初段 風林火山空手8段 武術式メンタルアドバイザー

担当教室

水曜日
ミクニワールドスタジアム北九州 午前中クラス

 

教室スケジュール

生涯スポーツ 全日本サッセン協会 代表

全国各地コラボレーション 担当

​上級インストラクター 本村隆馬(モトムラ リュウマ)

経歴
2009年3月 福岡県立八幡高等学校 卒業
2009年4月 甲南大学 マネジメント創造学部 マネジメント創造学科 入学
2013年3月 甲南大学 マネジメント創造学部 マネジメント創造学科 卒業
 

担当教室

水曜日
ミクニワールドスタジアム北九州 19:00~20:00
土曜日
学童クラブすだち 19:00~20:00
不定期開催
全国各地で出張コラボ教室開催予定!

 

教室スケジュール

 

生涯スポーツ 全日本サッセン協会 CTO 兼 関東支部代表

開発部門担当(新宿)

​上級インストラクター 鋤先 星汰(スキサキ セイタ)

経歴
2011年3月 福岡県立宗像高校 卒業
2011年4月 筑波大学 理工学群 工学システム学類 入学
2015年3月 筑波大学 理工学群 工学システム学類 卒業
2015年4月 筑波大学 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 入学
2017年3月 筑波大学 システム情報工学研究科 知能機能システム専攻 修了
2017年4月 成田国際空港株式会社 入社
2018年6月 成田国際空港株式会社 退社
2018年7月 株式会社revot 設立
 
受賞歴等
・2006 ロボカップジュニアサッカー世界大会出場
・2006 ロボカップジュニアサッカータイ国王杯優勝
・2008 ロボカップジュニアサッカー世界大会2位
・2009 ロボカップジュニアサッカー世界大会2位
・2015 ロボカップレスキュージャパンオープン(ドローン初出場)
・特許(位置推定システム、特願2015-239674)
・解説記事 “解像度不足のギザギザさようなら! 高精細時代の基本技術 超解 像処理アルゴリズム入門”, Interface, CQ出版, 2015年6月号, pp.28-38