健康になるために、汗を流そう!【ミクニワールドスタジアム体験講座】

北九州発祥の新スポーツ「サッセン」体験講座

 

 

 

北九州市小倉北区、小倉駅から徒歩7分ほどにある「ミクニワールドスタジアム北九州」。そこで毎週行われているのが、北九州発祥の新スポーツ「サッセン(颯然)」の体験講座です。(サッセンとは?)

 

 

 

 

最新設備のスタジアムでサッセン!

 

 

 

小倉駅から海沿いに歩いていくとスタジアムが見えてきます。

とてもダイナミックな最新のスタジアムです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ギラヴァンツ北九州のホームスタジアムとして有名ですね!)

 

 

 

 

 

中に入ると・・・

 

 

 

プロサッカー選手(ギラヴァンツ北九州など)が入場するための場所があります。(サッカー選手が子供と手をつないでいるあの場所ですね)この奥の扉の先には天然芝のサッカーコートが!

 

 

 

 

 

 

この場所の左右には・・・

 

 

 

ウォームアップエリアという、普段は選手がウォーミングアップをする部屋があります。

この部屋で体験講座を開催しています!

 

 

 

ここは天然芝ではなく人工芝ですが、ふかふかで気持ちいいですよ。

寝っ転がっても気持ちいい!

 

 

 

部屋の中にはかっこいいロッカールームが!!

 

 

 

最新設備を堪能したところで、

いよいよサッセン講座のスタートです

 

 

 

 

体験講座、スタート!!

 

 

 

午前10時、30代から80代まで様々な世代の男女の方が集まってきました。

平日にもかかわらず、たくさんの方が集まりました。皆さん健康に気を使われているのですね!

 

 

 

北九州発祥の新スポーツ「サッセン」は元々は武術の訓練から生まれたスポーツであるため(サッセンとは?)礼儀作法やストレッチ、健康に関する知識などを参加者と共に話し合い知識を深めていきます。

 

 

 

本日の体験講座担当 本村 隆昌 理事長

 

 

 

 

まずは入念なストレッチと知識共有

 

 

 

まずは入念なストレッチ

 

 

 

ここの時点で汗をかく人も多いです。

これも大きな怪我をしないため、健康になるためには必ず必要なことですね。

 

 

 

 

サッセン棒を使ってみましょう

 

 

さあ、いよいよ「サッセン」の練習開始です。

 

 

 

サッセンに使う「サッセン棒」(サッセン棒とは)は軽い素材で作られており、強度もそこそこありますが、ある程度叩いても痛みはなく安全です。

 

 

 

まずはスイングの練習。「1!2!3!」の掛け声とともに相手の足を狙って叩きます。

 

 

 

バシッ!と大きな音がでますが、音の割にはそこまで痛くはありません。

 

 

 

 

声を出しながら運動するので、汗もかくし盛り上がります!!普段使わない筋肉を使うためこの時点で皆さんはたくさんの汗をかいていました。

 

 

 

足元は人工芝でフカフカです。

 

 

 

 

激しく動いた後は呼吸法を

 

 

 

(静止して深呼吸をしています)

激しく動いて汗をかいたら、その度に一度深呼吸をし気持ちを落ち着かせます。

心臓に負担がかからないようにするためです。この呼吸法も武術の訓練から参考にしています。

 

 

 

 

適度な休憩をはさみながら、再びサッセンを

 

 

 

動いて汗をかいたら、休憩や水分補給をしっかりと行い、再びサッセンの練習を再開します。

 

 

 

 

 

 

最初は足だけを狙っていましたが、次は相手のお腹を狙ってみます。

当てる場所が変わるだけでも違う動きになりますね。

 

 

 

さあ、それでは最後にかるい試合形式で、お互いの攻撃を、避けながら、打ちます。

 

 

 

 

前後にステップをしながら反撃をしていくため全身運動です。この日一番の盛り上がりと笑顔をみることができました。

 

 

 

 

 

サッセンを開始して1時間が経過

 

 

 

楽しい時間もあっという間に1時間が過ぎ、終わりの時間となりました。

 

 

 

最後も入念なストレッチ。ここで手を抜くと次の日に響きますよ~。

 

 

最後はみなさんスッキリとした顔でお帰りになりました^^

 

 

 

 

このように、毎週ミクニワールドスタジアム様で体験講座を開催しております。興味のある方はぜひご連絡ください。

見学だけでもOKですよ!

 

 

 

 

まずはワンコイン体験をしてみよう!

実際の体験の様子はこちら

サッセンの実際の様子(動画)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です